【中学受験】英語は御三家の入試にある?実施校や動向をご紹介

Blog

【中学受験 英語】御三家は導入している?気になる情報を解説

中学受験の英語について、御三家などの難関校は導入しているのでしょうか?

ますます過熱する中学受験。

近年は中学受験の試験科目に英語を導入する中学校も多いため、受験生を持つ親御さんにとって「志望校が英語入試を導入しているかどうか」について、高い関心をお持ちだと思います。

特に人気・実力がある御三家が導入しているかどうかという点は気になるポイントなのではないでしょうか。

今回は中学受験における英語入試の動向や御三家の入試情報、そして試験に英語を導入している学校の情報などを、大田区の英会話スクールDLS(ダイアモンドランゲージスクール)がご紹介します。

中学受験 英語 御三家

英語入試の動向について

中学受験における英語は、これまで帰国生の入試の科目として扱われてきましたが、近年は一般入試でも試験科目として導入する中学校が増えてきています。

2022年に実施された首都圏の中学受験の入試では、146校(私立中145校、国立中1校)が英語入試を導入しました。

2021年と比較すると3校増加し、これまでの推移を見ても中学受験に英語の試験を導入する中学校は増えてきているといえます。

中学受験 英語 御三家

英語(選択)が中学受験の科目に加わった背景としては、小学校で英語が必修科目(小学5年生から)となったこと、そして大学の英語入試の難化が挙げられます。

また、社会のグローバル化の加速や、各中学校が英語教育やグローバルに活躍できる人材の育成に力を入れているということも理由として考えられます。

品川女子学院のように受験科目には無くても、英検の級によって加点される学校もあるので、中学受験において英語は重要といえるでしょう。

御三家の入試の科目に英語はある?

御三家の中学受験の入試科目に、英語はあるのでしょうか?

御三家は多くの方がご存知の通り、人気・実力ともにある私立中学校の事です。

御三家は、東大や難関大への合格者を毎年多く出しており、ハイレベルな子どもたちが集まるとても人気のある学校です。

そんな人気の御三家(東京)では、中学受験の科目に英語があるのかどうか、男子御三家、女子御三家別にご紹介しましょう。

中学受験 英語 御三家

男子御三家(開成中・麻布中・武蔵中)の場合

男子御三家(開成中学校・麻布中学校・武蔵高等中学校)の入試科目で、英語はあるのかどうかご紹介します。

開成中学校 なし(国・算・理・社)
麻布中学校 なし(国・算・理・社)
武蔵高等中学校 なし(国・算・理・社)

男子御三家が実施した2022年の入学試験では、各校4教科のみでした。

女子御三家(桜蔭中、雙葉中、女子学院中)の場合

女子御三家(桜蔭中学校・雙葉中学校・女子学院中学校)では、中学受験の科目に英語はあるのでしょうか?

桜蔭学園中学校 なし(国・算・理・社)
雙葉中学校 なし(国・算・理・社)
女子学院中学校 なし(国・算・理・社)

女子御三家が2022年に実施した入学試験でも、4教科のみでした。

新御三家では英語入試を実施している?

長年御三家といわれてきた私立中学6校ですが、最近は進学率を伸ばし、実力をつけてきた6校が「新御三家」と呼ばれています。

御三家では男女ともに英語はありませんでしたが、新御三家の中学受験ではどうだったのでしょうか?

新御三家6校をみてみましょう。

■男子新御三家
駒場東邦中学校 なし
海城中学校 なし
巣鴨中学校 なし

■女子新御三家
豊島岡女子学園中学校 なし
鷗友学園女子中学高等学校 なし
吉祥女子中学・高等学校 なし

男子新御三家、女子新御三家は6校とも4教科(国・算・理・社)のみでした。

御三家だけでなく、新御三家も今のところは中学受験の試験科目に導入していない様子です。

御三家の受験で英語試験が導入されない理由とは?

御三家、新御三家ともに2022年実施の入学試験では、科目に英語はありませんでした。

入試に英語を導入している学校が増えている中、なぜ御三家・新御三家では導入されていないのでしょうか。

御三家ではグローバルな人材の育成に力を入れているため、決して軽んじているわけではないようですが、中学受験では導入していない理由が気になるところですね。

御三家が実施していない理由は明らかではありませんが、以下のような理由が考えられます。

中学受験 英語 御三家

  • 小学校の英語教育が始まったばかりであること
  • 御三家では入学後にハイレベルな英語教育を実施している。
  • 新型コロナウイルスの影響により、授業の進みに差がある可能性

現状は御三家の中学受験の科目は4教科のみですが、英語を中学受験の試験科目に導入する可能性がゼロというわけではありません。

男子御三家の1校、開成中学校では決定に至っていないものの、中学入試に英語を導入した場合のことを学内で研究しているという報道もありました。

近い将来、御三家や新御三家でも中学受験でも導入するかもしれませんので、御三家を志望している親御さんは今後の動向をチェックしてみてください。

どんな中学校が英語入試を実施している?

では、どんな中学校が中学受験で英語入試を実施しているのでしょうか?

実施している中学校を一部の学校をご紹介しましょう。

中学受験 英語 御三家

東京都では、全私立中学校の5割近い84校が中学受験で英語(選択)入試を実施しました。

男子校では佼成学園や聖学院・日本学院などが実施し、女子高では跡見学園・江戸川女子・大妻中野などが実施したとのことです。

共学では開智日本橋学園、立正大学付属立正、駒込や淑徳などが実施したようです。

東京都以外の私立中学校でも、多くの学校が中学受験に英語を導入・実施しています。

ですが、一方でこれまで実施してきたけれど取りやめる学校もありますので、お子様の志望校の入学試験の最新情報をチェックしてみてくださいね。

中学受験に役立つ英語力を学ぶならDLSがおすすめ!

DLS(ダイアモンド・ランゲージ・スクール)は、生きた英語を学び、世界中の人と意思疎通を図るためのコミュニケーション力を養える東京都大田区の英会話スクールです。

中学受験 英語 御三家 DLS

ネイティブの英語によって耳が英語に慣れ、リスニングやスピーキング力が上達するので、中学受験の対策にも効果的です。

早い段階から英会話を始めることで、学校教育もスムーズに受けることができます。

楽しく学べるので、中学受験を控えつつも英語に苦手意識のあるお子様にもお勧めです!

DLSでは、日常会話や表現の他、読み書きなど様々な学習を行い、楽しみながら学べる内容のレッスンを行っています。

姉妹校の学習塾PoolDuckにて英語のクラスをとられているお子様には、割引でDLSのレッスンを受けられるお得な制度もありますので、是非ご利用ください。

無料体験レッスンも実施

DLSでは、実際のレッスンの無料体験レッスンも実施しています。
中学受験 英語 御三家 体験レッスン

ご本人様のレベルをチェックし、最適なクラスでレッスンを体験していただけますので、当スクールの魅力や、ご自身・お子様に合っているかどうかをしっかりとご確認頂けます。
※レベルチェックと無料体験は別日になります。

是非お気軽に当スクールのレッスンを体験してみてください!

体験レッスンの流れやお申込みついてはこちらをご覧ください。

DLSで養う英語力は受験の対策にも効果的!

英語は中学受験で導入する学校も多いため、教育に力を入れているご家庭も多いと思います。

中学受験 英語 御三家

英語は学問的に学ぶことも重要ですが、コミュニケーションスキルも重要です。

当スクールでは、聞く力・話す力・読み書きできる力だけでなく、意思疎通ができる「コミュニケーションスキル」も育みますので、中学受験対策にも最適です。

子どもたちが楽しみながら英会話を学び、定着できるよう経験豊富な先生が学習を指導しますので、中学受験だけでなく、実生活に活かせる英会話を身につけることができます。

今回ご紹介した御三家では、現在英語を中学受験の試験科目に導入していませんが、入学後の学習、今後の導入の可能性への対策として是非DLSをご検討ください!

小学生を対象としたコースについて詳しくはこちら
スクールへのお問合せはこちら

Follow me!

関連記事

PAGE TOP