【リスニングの勉強法】高校生が学ぶべき理由と学習方法を解説

Blog

リスニングの勉強法は?高校生必見の学習方法をご紹介します

リスニングの勉強法について、よく高校生の生徒から相談を受けます。

近年、高校生の英語学習においてリスニングの重要性が上がったため、リーディングやライティングだけではなく、リスニングにも力を入れたいところですね。

ですが、リスニングに苦手意識を持つ高校生は少なくありません。

それには、このような理由が考えられます。

・リーディングやライティング(文法)と比較すると、高校生のリスニングの勉強時間は少ない
・英語の授業が日本語ベースで進められることが多い為、多くの高校生がネイティブの英語に不慣れである

高校生がリスニング力を伸ばす重要性は高まっている傾向にあるため、すぐにでも対策をとりたいですよね。

今回は、東京都大田区の英会話スクール・DLSダイアモンドランゲージスクールが、高校生の皆さんのリスニング力をアップさせる勉強法をご紹介します。

高校生の皆さんの、毎日の英語学習にお役立てください!

リスニング 勉強法 高校生

高校生がリスニングを学ぶべき理由とは

高校生がリスニングを学ぶべき理由について最初に解説しましょう。

前述した通り、リスニングの重要性は高まっているため、リスニングは高校生の皆さんにとってしっかりと対策すべきセクションです。

しかし、高校生の皆さんからしてみると、学校の英語の授業でも「リスニング」は後回しにされがちということもあり、「どうして勉強しないといけないの?」と疑問に感じられるかもしれません。

まずは「どうして重要なのか?」「なぜ勉強した方がいいのか」といった高校生の疑問にお答えしたいと思います。

リスニング 勉強法 高校生

大学受験(共通テスト)による重要性の向上

2021年に大学受験は、センター試験から共通テストに変更されました。

この変更に伴い、英語の試験の内容も変わったことはご存知でしょうか。

センター試験でもリスニングはありましたが、リーディングと比べると配点は低く、重要性はそこまで高いものではありませんでした。

ですが、共通テストはこれまでのセンター試験と異なり、配点が、リーディングとリスニングで1:1(100点:100点の合計200点)となりました。

これまでと違い、リスニング力の重要度がグッと上がったのがおわかりいただけると思います。

更に、音声が流れる回数もセンター試験と異なり、これまで2回流されていた音声が、共通テストでは1回だけしか流れない問題もあります。

リスニングはリーディングやライティングなど他のセクションと同様に、短い期間で習得できる力ではありません。

そのため、早めに勉強をスタートしてリスニング力を伸ばしていく必要があります。

英語認定試験(英検・TOEIC・TOEFL)でもリスニングが出題

ふたつめに、英語の資格・検定試験でリスニング問題が出題されることも理由として挙げられます。

最近、大学受験や就職において英語の資格・検定試験を活用する大学や会社が増えてきています。

高校生の皆さんの関心事が高いのは大学入試だと思います。

大学入試では、「英語外部検定利用入試(外検入試)」という制度を導入している大学が増えており、出願資格として英語検定が条件づけられていたり、取得しているスコアや級によって試験の得点に加算されるなどの優遇措置を受けることができます。

つまり、英語の資格や級を持っていると、大学受験時に有利になる可能性があるということです。

このように英語の資格・認定試験が活用されるため、英検やTOEIC、TOEFLなどへの受験は高校生の皆さんにとって重要なのではないでしょうか。

たくさんの英語の検定試験がありますが、メジャーな英検・TOEIC・TOEFLではリスニングの問題が出題されています。

このため、大学受験、または将来の就職活動などでの活用を検討している方は、リスニング対策はマストといえるでしょう。

 

リスニングが上達する英語勉強法5選

リスニングが上達する英語の勉強法について、5つの勉強法をご紹介します。

リスニングは学校の授業でもあまり注力されないケースが多いため、「どんな勉強法があるのか、どんな勉強法で学習したら良いのかがわからない」と悩む高校生は多いです。

「とりあえず英語の映画や音楽を聞いている」
「単語だけ聞いてみている」

これだけの勉強法ではリスニング対策として不十分かもしれません。

ここでは高校生の皆さんに向けて、基本的なリスニングの勉強法についてご紹介しますので、リスニングの学習のヒントとしてお役立てください。

リスニング 勉強法 高校生

1、語彙力を身に付けよう!

最初にご紹介する勉強法は「語彙力を身に付ける事」です。

リスニング 勉強法 高校生

語彙力は、リスニングをする上で重要な力です。

知らない単語が多いと、どんなに英語の音声を聞いても意味を拾うことができないため、内容の理解ができません。

語彙力に心配がある方は、音声付きの単語帳を活用して、英単語と音声を一緒に確認する勉強法をおすすめします。

語彙力はリスニングだけでなく、リーディングやライティング、スピーキングでも必要不可欠な力です。

語彙力は英語学習においてとても大切なので、正しい発音と合わせてコツコツ覚えていきましょう!

2、学習用の音声を聞いて慣れよう

次にご紹介する勉強法は、「学習用の音声を聞く」という勉強法です。

「リスニングはどんな勉強法をしていますか?」という質問に、「英語の映画(または音楽)を聞いています!」と答える高校生もいるのではないでしょうか。

英語のリズムに慣れるので一見良い勉強法に見えますが、実はこれだけだと不十分です。

リスニング 勉強法 高校生

全てのコンテンツに当てはまるわけではありませんが、映画や音楽で使われている英語には訛りがあったり、俗語も混じっている場合があるので、正しい発音を学び、内容を理解する目的の勉強法としては不適切な場合もあります。

映画や音楽を聴く勉強法は、この後にもご紹介する「英語のリズムに慣れ親しむ」程度に留め、発音や内容を聞き取るためのリスニングでは学習用の音声を聞くことが大切です。

市販の教材にはリスニング用の音声がセットになっているものがありますので、学習に適した音声を聞くようにしましょう。

テキスト以外にも学習用アプリもありますので、自分に合った教材を使用しましょう!

3、まずは短い文章の聞き取りからスタート

学習用の音声も用意して、リスニングの勉強をスタート!

しかし、いきなり長文の聞き取りに取り掛かるのはやめておいた方がいいかもしれません。

特にリスニングに苦手意識がある高校生は、より苦手意識を高めてしまう結果になってしまう可能性があります。

リスニング 勉強法 高校生

最初は短い文章の聞き取りからはじめて、耳を英語に慣らすことから始めましょう。

単語帳などについている音声は、比較的短い文章の音声が収録されていることが多いのでおすすめです。

繰り返し聞いて聞く土壌を育てていき、慣れてきたら長文のリスニングにチャレンジしましょう。

4、英語を毎日聞く

英語の音声の聞き取りについてご紹介しましたが、リスニングの勉強法において、「英語の音声を毎日聞く」ことも重要な勉強法のひとつです。

英語と日本語はそもそもリズムに違いがあります。

日本語は音の高低で話しますが、英語は音の強弱で話します。

このように、日本語と英語は違うリズムなので、毎日英語の音を聞いてリズムや強弱に慣れることがとても大切なのです。

リスニング 勉強法 高校生

このリズムに慣れる勉強法で使用する音声は学習用の音声に限定せず、、英語のドラマや映画でも良いですし、洋楽でも良いでしょう。

あくまで英語のリズムに慣れるための勉強法ですので、内容の理解まではしなくても大丈夫です。

通学時間やスキマ時間などで取り組める勉強法だと思いますので、毎日英語を聞いて、強弱やリズムに慣れましょう!

5、過去問題集に繰り返し取り組もう

過去問題集に取り組むことはとても重要な勉強法です。

大学入試の場合、試験の傾向が各学校によって異なります。

したがって、受験を予定している大学の過去問題は何度も繰り返し取り組み、傾向を掴んでいくと良いでしょう。

英語の資格・検定試験の場合も同様で、過去問が販売されている試験もありますので、取り組みましょう。

リスニング 勉強法 高校生

過去問を解く時は、タイマーを活用して時間配分をも意識することも試験対策の勉強法としておすすめです。

この勉強法も是非取り入れてみてくださいね。

リスニング対策にはDLSダイアモンドランゲージスクールがおすすめ!

リスニング対策として5つの勉強法をご紹介しましたが、勉強法のひとつとしておすすめしたいのが英会話スクールへの通学です。

ほとんどの英会話スクールにはネイティブの英語を話す講師が在籍しているため、リスニング対策として最適な勉強法です。

・ネイティブの英語(発音・スピード)に慣れる
・学習のサポートをしてもらえる

英会話スクールにはこのようなメリットがあります。

当スクール、DLSダイアモンドランゲージスクールは東京都大田区にある英会話スクールです。

リスニング 勉強法 高校生

当スクールにはこれまで多くの指導経験を積んできたベテラン講師が多数在籍しており、生徒の皆様の英語学習をきめ細かくサポートしています。

講師は全員、英語を母国語とするネイティブ講師なので、リスニングの勉強に最適です!

リスニング 勉強法 高校生

DLSダイアモンドランゲージスクールでは、世界の人たちと英語で自由にコミュニケーションができることを目標とした指導をしており、英語だけではなく、英語を使ったコミュニケーション力を養うことができます。

高校生の皆様にはグループレッスンの「中高生コース(中学・高校生向けクラス)」や、多方面から英語を学べる「English Lounge」、そしてご要望に合わせ、集中的に学べる「プライベートコース」をご用意しています。

レッスン前には英語レベルを測定し、現在の実力に合ったクラスにてレッスンを受けることができますので、「難しくてついて行けなかった」ということがありません。

高校生の皆さんに安心してお通い頂けるのも当スクールの特徴です。

DLSダイアモンドランゲージスクールのレッスンを体験できる無料体験レッスンも行っております。

リスニングの勉強法をお探しでしたら是非一度、当スクールのレッスンを体験してみてください!

体験レッスンについて

英検の対策セミナーも実施しています

当スクールでは通常レッスンとは別に、英検(二次試験)を実施しています。

経験豊富な講師が受験する皆さんの学習をしっかりとサポート!

会話力や、スコアアップのコツ、発音・読解力の向上を目指します。

試験について知識のある講師がしっかりとレッスンをし、試験によっては模擬テストも実施。

苦手ポイントのフィードバックや勉強法のアドバイスもありますので、受験前の英語学習におすすめです!

※詳細につきましては当スクールまでお問い合わせください。

英会話スクールDLSダイアモンドランゲージスクールで英語力をアップしよう!

英会話スクール、DLSダイアモンドランゲージスクールでは、高校生の皆さんの英語力の向上に役立つレッスンを提供いたしております。

今回のブログでは、高校生の皆さんにとってリスニングの学習は重要であること、そしてリスニング力をアップするための高校生に最適な勉強法についてご紹介しました。

今回は高校生の皆さんに向けて基本的な勉強法をご紹介しましたが、英語は積み重ねが大切なので、基本的な勉強法こそ大切に取り組んでみてください。

リスニング 勉強法 高校生

個人の力だけでの学習が難しい場合や、効率的・効果的に英語力が向上する勉強法をお探しでしたら、英会話スクール・DLSダイアモンドランゲージスクールが最適です!

「以前英会話スクールに通っていたけど、ついていけなかった」
「英語が苦手過ぎて英会話スクールに通うのに抵抗感がある」

このような場合も是非当スクールにご相談ください。

DLSダイアモンドランゲージスクールで一緒に英語力をアップしましょう!

体験レッスンについて

資料請求はこちら

Follow me!

関連記事

PAGE TOP