TOEFLの結果はいつ届く?スコアレポートの入手時期や再採点についてご紹介

Blog

TOEFLの結果はいつわかる?

TOEFLの結果がいつわかるのか、受験した方は気になる情報なのではないでしょうか。

特に入試や留学などで結果(スコア)を活用する予定のある方は、提出期限があるため「スコア結果はいつ頃でるのか」について予め知っておきたい情報だと思います。

今回はTOEFLの試験結果がいつわかるのか、また提出するスコアレポートが提出先に届くのはいつ頃なのかなどについて、東京都大田区の英会話スクール、DLSダイアモンドランゲージスクールが解説します。

また「TOEFLのスコア結果やレポートがいつ届くのか」という事の他に、試験の結果に納得いかなかった場合の対処法についてもご紹介しますので、これからTOEFLを受験する予定の方は是非ご参考ください。

TOEFL 結果 いつ

TOEFL iBTの結果の確認方法について

TOEFL iBTの結果の確認方法について、最初にご紹介します。

TOEFL iBTの結果は主に以下の2つの方法で確認する事ができます。

・ETSアカウントでの確認(オンラインでの確認)
・スコアレポートでの確認(郵送での確認 ※申込制)

この2つの方法以外にも、ReadingとListeningのセクションのみ、テスト終了後に非公式ではありますがスコアが確認できます。

全てのスコアを直ぐに見ることはできませんが、この二つだけでも確認できるのは嬉しいですよね。

スコアとスコアレポートの種類について

TOEFLのスコア、そしてスコアレポートにはいくつかの種類があります。

目的によって利用するスコアが異なりますので、ご注意ください。

TOEFL 結果 いつ

■スコアの種類について
TOEFLのスコアには、Test DateスコアとMy Best スコアの2種類があります。

Test Dateスコアは、テストを受けた日の各セクションのスコアとトータルのスコア、My Best スコアは過去2年間に獲得した各セクションの最高点(自己ベスト)が表示されるレポートです。

機関、団体によって、提出するスコアの種類が異なりますので、TOEFLを受験する前に必ず確認しておきましょう。

■スコアレポートの種類について
スコアレポートは、公式のスコアレポート「Official Score Reports」と、試験を受けた人が控えとして手元に持つ「Test Taker Score Report」の2種類があります。

公式のスコアレポートはアメリカのETSから直接、指定の志望校などに送られるもので、入試や留学の際にはこちらを使用します。

【受験方法別】結果がいつわかるかを解説

受験方法によって、結果がいつなのかも異なります。

自分が受けたテストのスコアがいつわかるのか、受験生の皆さんにとって気になる情報だと思います。

当スクールでもTOEFLのスコア結果がいつわかるのか、レポートはいつ提出先に届くのか、といった事について、生徒さんからも質問されることもあります。

特に入試などで活用する場合は提出に期日があるため、「いつなのか?」という点は把握しておきたいですよね。

TOEFL 結果 いつ

そこで、TOEFLの結果がいつでるのか?ということについてご紹介しましょう。

TOEFLのスコア結果がわかるタイミングは以下の受験方法によって異なります。

【受験方法】
・個人で受けるTOEFL iBT
・自宅で受験するTOEFL iBT Home Edition・
・TOEFL iBTペーパー版テスト(Reading、Listening、Writhingは会場受験、Speakingのみ自宅での受験)
・団体で受けるlTP

※上記の他に中高生向けとしてTOEFL Juniorもあります。

受験方法によって「結果がいつなのか」が異なりますので、結果の入手時期について「ETSアカウントで確認」「郵送でのスコアレポート」に分けてご紹介しましょう。

ETSアカウントでスコアを入手する場合

オンラインで確認できるETSアカウントでの確認について、いつ結果がわかるかを受験方法別にご紹介します。

【会場で受験した場合】受験日から6日後
【自宅受験の場合】受験日から6~10日後
【ペーパー版テスト】受験日から11~13日後(※こちらは営業日で数えます)

「いつ結果がわかるのか」ということについて、最短は会場で受験した場合の約6日という事になります。

TOEFL 結果 いつ

ペーパー版は2箇所で受験をするので、結果が出るまで一番時間がかかるようです。

メールにて結果の閲覧に関する通知がきたあとに、オンライン(ETSアカウント)での確認が可能となります。

また、結果が確認できるようになってから2日後にPDFのダウンロードもできるようになります。(最短で受験日から約8日後)

スコアを印刷したりローカル環境に保管できるので、ご自身の記録として残すことができます。

※中高生向けのTOEFL Juniorは受験日から約2週間後にマイページにて確認することができます。

スコアの確認に関して、「スコアの有効期限はいつまで?」といったご質問もよく頂きます。

スコアには有効期限があり、試験日から2年間となります。

2年を過ぎると英語力の証明として利用できなくなりますのでご注意ください。

郵送でスコアレポートを取得する場合

郵送でTOEFLのレポートを取得(あるいは提出先に郵送)する場合は、いつ頃届くのかということについてもご紹介します。

スコアレポートの郵送を希望する場合、公式レポートは4通まで、自分用の控えのレポートは1通まで無料で送付してもらえます。

TOEFL 結果 いつ

ただし、この無料郵送サービスは事前に申請する必要があり、申し込み期限を過ぎると有料となりますので注意が必要です。

公式レポートの場合、いつ届くのかというと、事前に申請している場合は受験日から約11日後にアメリカより発送します。

レポートの到着日は、送付先がアメリカもしくはカナダの場合は発送後約1週間から10日程度、日本の場合は受験日から1ヶ月から1ヶ月2週間程度かかります。

日本国内の大学などの機関に提出する予定の場合には、受験から1ヶ月以上かかりますので、「いつ届くの?」と焦らないためにも提出期限に間に合うように余裕をもって受験をするようにしましょう。

控えのレポートは速達と普通配送を選ぶことができ、速達の場合は受験日から2週間、普通配送の場合は受験日から1ヶ月~1ヶ月2週間で手元にレポートが届きます。

※Junior(個人)の場合は約1ヶ月後に自宅にレポートが届きます。

TOEFL ITPの場合、結果はいつわかる?

TOEFL lTPはiBTと異なり、団体で受ける試験となります。

※団体向けの試験なので、個人では申し込めないのでご注意ください。

TOEFL lTPの場合はiBTと異なる方法で受験するため、結果がわかるタイミングがいつなのかも異なります。

レポートが手元に届くタイミングがいつなのか、ということについては、運営事務局もしくは所属している団体にお問い合わせすると良いでしょう。

結果のメールやスコアレポートが届かない!そんな時はどうしたら良い?

結果の通知メールや、レポートが志望校に届かないという事態が起こる事もあるようです。

充分間に合うように受験や手続きをしたのにも関わらず、提出期限に志望校に結果が届いていないとなると、「いつわかるの?」「いつ届くの?間に合うの?」と焦ってしまいますよね。

TOEFL 結果 いつ

そうした場合はどうしたら良いのでしょうか。

万が一の時の対処法をご紹介しましょう。

通知メールが来ない場合

まず通知メールが来ない場合は、迷惑メールのメールボックスに入っていないかを確認し、それでも無い場合はETSアカウントにログインして確認してみましょう。

それでも結果が無い場合は、試験終了時に誤ってスコアをキャンセルした可能性がないか、考えてみると良さそうです。

その場合は、一定の期間内であればキャンセルの取り消しができますので、公式サイトをご確認ください。

TOEFL いつ

スコアレポートが提出先に届かない場合

スコアレポートの場合は、発送後になってしまうと運営のETSでも状況を確認する事ができません。

配達が遅れて期日に間に合わない(或いは届かない)となると、「いつ届くの?!」とパニックになってしまいますが、まずは落ち着いて提出先の志望校や団体に連絡をし、原本再送の手続きをしましょう。

その時、公式のレポートではありませんが、ETSアカウントからダウンロードしたスコアのPDFを送付しておくのも良い方法だと思います。

スコア(結果)に納得いかない!そんな時は再採点の申請も可能

試験結果を受け取ったとき、スコアに納得いかないこともあるかもしれません。

その場合は、SpeakingとWrithingのみ、一度だけ再採点の申請を有料で行うことができます。

TOEFL いつ

(公式レポートを志望校などに発送する申請をしている場合、再採点の申請はできません。)

再採点は一部のセクションのみとなりますが、納得いかない場合には見直しを申し立てられるのは良い制度ですよね。

ですが、見直しを行ったあと、必ずしも結果が良くなるとは限りませんので注意が必要です。

逆にスコアが下がってしまった場合、下がったスコアが確定結果となりますので、再採点を申請するときはこの点を理解しておくと良いでしょう。

TOEFLは余裕をもって受験をしましょう

TOEFLの試験結果がいつわかるのか、という事について解説しました。

「結果はいつわかるのか」
「レポートはいつ頃届くのか」
TOEFLの結果がいつわかるのかということについて、一生懸命学習されてきた方にとって気になる情報だと思います。

今回ご紹介した通り、TOEFLの結果がわかるのは勿論、アメリカから発送するためスコアレポートが提出先に届くまでには時間がかかります。

結果を提出する予定がある方は、「いつ届くの?」と焦らないためにも、スケジュールに余裕をもって受験すると良いでしょう。

TOEFL 結果 いつ

今回はTOEFLのスコア結果がいつわかるのかについてご紹介しましたが、当スクールDLSダイアモンドランゲージスクールは、TOEFLの試験にも役立つ英語力を学ぶレッスンを提供しております。

当スクールは、世界中の人と意思疎通ができる英語力を養うことができる英会話スクールです。

TOEFLではリスニングの他、スピーキングのセクションもあるので、ネイティブの英語に慣れ親しみ、自分の意見や考えをしっかりと話せる必要があります。

当スクールでは相手の考えを聞き取り、自分の意見を述べるプレゼンなどのレッスンも行っておりますので、TOEFLの勉強に役立ちます。

DLSダイアモンドランゲージスクールで英語力を向上させ、スケジュールに余裕をもって試験を受けましょう!

無料体験レッスンも受付中

当スクールでは、レッスンの内容を体験できる無料体験レッスンを受け付けております。

生徒さんの英語レベルを測定し、最適なクラスで体験していただけるので、当スクールの先生やレッスンの魅力を感じて頂けます。

是非お気軽にお申し込みください!

無料体験レッスンの詳細、お申し込みはこちら

Follow me!

関連記事

PAGE TOP